地域に詳しい軽運送業

段ボール

引っ越しでも人気

赤帽の拠点は全国各地にあり、全国には約180箇所の営業所があります。赤帽車それぞれは個人経営者で基本的には拠点から仕事を請け負う形で業務を行っています。地元に根付いている個人経営者ならではの特徴として、地域の情報に詳しいので、道に詳しく、親切で心のこもった運送や対応をしてくれると評判になっています。赤帽は軽運送業になるため、最大積載量は350kgまでと決められています。高さがある荷物であっても、赤帽に問い合わせれば特殊なコンテナ車を手配してもらうことも可能です。軽トラックだからあまり荷物は積めないと思っても350kgでは、洗濯機や冷蔵庫などの家電製品一式に加えて段ボール箱も10個程度は充分載せられるため、単身者の引越しであれば充分対応できます。赤帽の料金設定は、距離または時間で決まってくるので、引越しのようにある程度荷物が集まった上で同じところに配送する場合は宅配便や他運送業者に依頼するよりもずっと安上がりで送ることができます。赤帽は運転手ひとりで移動してくるため、引っ越し先が近くであれば助手席に乗って移動することもでき、荷物を運転手とともに運ぶことによって引っ越しを安価に済ませられることでも人気になっています。物を送るときに気になるのは物品が運送中に壊れてしまうことですが、赤帽では希望することによって赤帽協同組合の貨物保険をつけることができるため、高価や貴重な物品の運送にも利用することができます。